すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

得体の知れない赤い子。

どもこんちは。

お題久々にやりたくなったのでやってみますよ。

ほいだらほいほい。

 

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

ててーん。久しぶりに見た!紫色の文字くんだー。

とね、コワイ話。

お題の内容を引用でコピーアンドペーストしちゃいますと...。

 

夏です。夏といえば、背筋の凍るゾクゾクとしたお話。

今週のお題ちょっとコワい話 です。

今の季節にぴったりの怪談話はもちろん、日常生活でヒヤッとした話など、あなたの「ちょっとコワい話」を教えてください。皆さまのご応募、お待ちしております。

 

ということだそうで、怪談話なんて鬼太郎さんでしか知識得てきてないのでま。

日常生活ならばちょうど昨日のお話がありますわよー。

 

 

これね、あ僕メガネかけてるんですけど(かなり目が悪ぅございます)ちょうど

ちかれたぁぁぁってんで外したところ何気なく後ろを振り向いたらぁ!

何かよく見えないけれどももさもさ動くじゃありませんかぁ!

もう目の疲れなんて忘れてメガネをかけなおしすぐに戦闘態勢へ。

左手には「フレア・フレグランス(匂いのするシュっと吹きかけるやつ)」

右手には3,4枚に重ねたティッシュを。

そうしてまずはソヤツの姿を拝む!!

なんとめちゃくちゃ大きかったわけではないのだが赤くキラキラする

ヤバメ?な虫さんなのでした!(大体想像できたろうけども...)

「フレア・フレグランス」がONになっていることを確認し、

すぐさまソヤツの身体へと1シュッ!(単位)

その輝かしい赤い身体は濡れたことにより更に輝きが増しピカピカ光りながら

私のお部屋をくるくると回るじゃありませんか!

人間の家に無断で入ってきてしまった虫の民は外へ放られるか葬られるかの

2択...。(人により違います)

僕の決断は後者。

1秒でも早くお部屋に平和を取り戻さねばならないと思った。

ソヤツをメガネをかけた男の瞳が再度捉えた瞬間もう1シュッ!(単位)

赤いソヤツがひるんだ隙に右手に持っていたティッシュでとっ捕まえ

ギュッ!っと。

そさくさと下のお部屋へ行き(僕のお部屋はお2階)ゴミ箱と呼ばれる埋葬箱へと

ポイッ!っと。

お部屋に平和は訪れたが虫1匹の命を奪ってしまったという罪悪感を抱きつつ

床を「フレア・フレグランス」とお部屋用のスプレーで綺麗に洗浄。

僕の短くも長く濃密な戦いは終わった...と軽くTwitterで呟き元の日常へ...。

                                                                                                             -END-

 

どうでしたか、ちょっとはコワかった?(笑)

いろんなこと書いてあるけども結局はビビってシュッ!ギュッ!ポイッ!

っていう話です...(苦笑)

でもあの赤い虫はなんだったんでしょうね。

見たこともないような見た目でした。

生物に詳しい人とかならばわかるんでしょうけれど、僕は理科がね......。

 

コイツじゃないの?ってなんとなく感じた人は画像リンクなりなんなりコメントで

教えてくだせぇ。

 

とまぁ今回はこのあたりで。

読んでくれてありがとうございましたー、ばいならほいほいー。

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/zaren_oberio/status/894175868469223424

広告を非表示にする
2014-2017 © Zaren_Oberio                                      TOP