すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

親友。

 

どもども、タイトルがなんか真面目っぽくなったので中身は

ふざけまくろう、と今から決めてるざれんです。

 

ちなみにふざけようとしてなくてもふざけてるように見えるのが普通ですヨ。

 

あーあと、昔の記事をインポートしてはみたけど個人的に処理が追い付いてないんで

今変な風に昔のがポイーッされててもスルーでお願いします!

 

 

さぁいこう。

 

本人に許可なくちょこっと書くぜ。

 

 

僕の3年前。

それはTwitterを始めた年。

ネットの世界に入ってから随分と経っていましたが、

今までSNSには手を出していなかったのです。

2014年は世界が広がった年でした。

ゲーム実況に手を出してみたり、ブログ始めたり。

挑戦の年でもありましたね、ただの好奇心?(笑)

 

 

一方現実の世界のざれんくん。

PS3を買ってもらい約1年。

一瞬SONY信者になりかけたくらい、これまた世界が広がっていました。

そこに現る当時流行のゲームソフト。

グランドセフなんたらね、長いからめんどい(笑)

これに激ハマり。

当時周りで大流行してたので珍しく乗ってみたって意味で

またまた挑戦の年だったね。

 

さぁそこでもう年末近く!(早い)

ゲームの話できるわ、アニメの話もできるわな人間が近くに現れたのでした。

この頃のざれんくんはアニメオタクになろうとしていました。

コイツとは中々早く意気投合。

ちなみにぶっちゃけるとガチホモなんじゃないかな、って当時は思ってた。

だって我がエクスカリバーを生で触ってきたんだぜ?

そこから一緒にゲームしたり、Skypeで語り合ったり、秋葉原に行ったり。

 

正直2015年~2016年春くらいまではコヤツと共に成長していきました。

ホントにいっつも一緒につるんで仲良くしてました。

 

 

春は別れの季節。

現実ではそう会えなくなるのです。

そういうとき来るでしょ?ね?

それが春です、2016年の春です。

ヤツは働くと言っていました。

まぁ頑張れよと。

その頃はまだ共にゲーム実況をしたりTwitterSkypeで無駄話をするのが

日常でしたのでテキトーな別れでしたねー。

じゃねー。みたいな(笑)

結果そいつは3か月くらいで職業病がなんだと言い出しやめたのですが。

 

 

ソレカーラ。

ヤツはずっとニート、今もニートです。

一緒にゲームしてるときなんかは、ちゃんと外出ろよー。

みたいな話はするけどどうなんでしょね。

 

 

現実で会わなくなると自然とネットでも関りが薄くなる。

これはホントですね。

最後に話したのが夏前かな。

意外と最近なんだけど前はほぼ毎日話してたからこんなにも間が空くのは

初めて。

 

 

アヤツはこの夏Twitterアカウントを変え、Steamアカウントも変え。

そのことを教えてもくれなかったのでお別れみたいなものでしょう。

Twitterを見ると結構幸せそう、ずっと鬱だけど前に比べりゃマシですよ。

ネットでたくさん親友も出来たみたいだし、もう僕はいらないかな。と。

お役御免ですよ、うん。

いや、でも仲良くできるなら今もそうしたいよ。

 

年に1度は一緒に秋葉原へ行こうと言っていましたが、

前に行ったのが去年の1月。

もうまんま1年以上経ってしまっています。

行きたいねぇ。

 

 

とまぁ、ちょっと自分のブログを見てみたらトップページやら、

カテゴリーやらが大変なことになってるので...(苦笑)

締めましょう。

 

 

 

親愛なる友、チャーリー

 

 

キミはクソニートで、廃ゲーマーで、暴言ばっか吐くカス野郎です。

 

でも僕はそんなカス野郎との日々が毎日とても楽しく最高でした。

 

もし今の人生に足りないことがあるとするなら多分キミだ。

 

なんでもいいから帰っておいで、また何かして遊ぼう。

 

秋葉原も行こう、誕生日くらいがいいかな。

 

キミの去年の誕生日を僕は忘れない。

 

f:id:zaren_13:20171003213620p:plain

去年の誕生日に送り付けたバースデーカード()

 

親友として!(ここ重要)

 

愛してる。

 

 

一生の親友ざれんより。

 

 

 

人間何か月かに1度は鬱になる期間が必要です。

楽しかったことを振り返ってまた新しい人生を作っていくんです。

もし毎日鬱になってるヤツがいたらひっぱたこう。

そこまでずっとなる必要はないんだ。

 

と、過去を毎日想いながら生きているような人間が言っても

信用なりませんが(笑)

それはまた別だと思いますよ、うん。

過去が好きと過去に生きるやらなんやらはまた違いますからね。

 

 

よし!おしまい!

読んでくれてありがとー!

 

またね!

 

広告を非表示にする
2014-2017 © Zaren_Oberio                                      TOP