すちゃらかぁん。

好きなことをだらだら書いちゃってます。

お魚さんがいない。

 

どもども、前回のラーメン食べた1日前の話をしようとしているざれんですー。

 

 

早く書けってね(笑)

 

 

 

とまぁ、僕10年くらい前から毎年お父さんと千葉へ釣りをしに行くのですよ。

 

釣るのは主にシロギスさん、コイツをたくさん釣って夕食のおかずにするんです。

天ぷらですね。

 

お魚さんって年によっていたりいなかったり、違うのがいたりもするんですよ。

元々10年前僕らが行っていた場所ではハゼがメインで釣れていましてシロギスさんは貴

重だったんです。

それが2年くらい経つと突然ハゼがいなくなりシロギスさんがたくさん釣れるようにな

りました。

ここから長く安定した時代が続いたんですけどねぇ...。

 

 

去年のお話。

 

2017年のゴールデンウィークは風が強くてボートが出せなかったりまるきり天気が悪

かったなんてこともあって例年40匹近く釣れるところが20匹ほどしか釣れませんでし

た。

これには天候以外にも理由があって、その千葉の海に赤潮が現れたことです。

あれは見るも残酷な赤い恐怖、たいして青くもない黒めな海を赤色へと染めていきまし

た。

それもあっての20匹でした。

 

 

今年。

 

天気快晴、風ほぼなし、潮の流れも良好と近年最高の状態での釣りでした。

しかぁし!

釣り始め6時頃、なぜかカワハギが2匹釣れたきり何も来ずしばらくの時間が過ぎます。

すっかり太陽がキラキラした9時、10時にチラホラ出てきたシロギスさん。

その時点で5匹ほど。

言い忘れましたが退散は毎年大体12時~13時です。

その後ちっちゃい鯖が釣れたり、持って帰らないメゴチくんが釣れたりなんてのがボチ

ボチある程度でシロギスさんは。

退散寸前に2匹釣れ最終的にシロギスさんは7匹だけでした。

 

後にボート貸しをやっている方から聞いた情報だと、今年は魚の出始めが遅く3月から

で4月でも3,4匹ほどしか釣れなかったそう。

 

 

f:id:zaren_13:20180506184930j:plain

 

お写真です、カワハギ釣れたのが救いでしたね。

煮てもらったらいいおかずになりました(笑)

 

f:id:zaren_13:20180506185027j:plain

 

 

ちなみに僕がラーメンを食べに行った日、お父さんが千葉へ潮干狩りに行ったのですが

それまた不振であさりは1つも獲れなかったのでした(ちなみにいつもはご近所さんに

おすそわけしまくれるほど獲れる)

 

 

何が起きているのでしょう(本題っぽく)

 

 

近年の異常気象、急な温度上昇&低下、海は正直で温暖化の影響をモロに受けているの

だと思いますね。

日本の千葉だけではなく世界規模で海は問題が多発しています。

これからもっと大変なことになっていくんじゃないかと、そういう気がしますね。

 

去年は赤潮や天気のせいだろうと思いましたが今年はそんなことがあったのでいろいろ

考えてしまいました。

 

 

う~マジメ、きもちわりぃ。

 

 

僕はお魚がとにかく好きなのでいなくなったらキツイですね...(笑)

でもまだそこまでの状況ではないハズなので心配はないでしょう。

 

お魚に未来と希望あれ...。

 

 

 

おわりぃの!!

 

 

 

あ、カワハギめちゃくちゃおいしかったっス。

天ぷらも7匹じゃ少なかったけどおいしかったのでOKです(笑)

 

潮干狩りも何も獲れなかったわけでもなくて、アサリは0だったけども大きいホンビノ

スが5個ほど獲れたので醤油バターで焦げ目をつけていただきましたよ。

これが絶品、今度やってみてくだせぇ。

 

 

ではでは~。

 

 

広告を非表示にする
記事内の版権画像、映像等は元の権利者様に帰属します。                                     Copyright © 2014-2018 Zaren_Oberio All Rights Reserved.